【LDLコレステロールの正常値・基準値Q&A】

 LDLコレステロールQ&Aでは、LDLコレステロール血液検査の目的、正常値・基準値の範囲、動脈効果の危険性、総コレステロールからLDLを求める計算式・計算方法についてQ&A方式で初心者向きに解説しております。

LDLコレステロールの正常値・基準値Q&A(サイトマップ1/2)

1/2ページ 2/2ページ

QLDLコレステロール(悪玉コレステロール)とは何ですか?LDLコレステロールについて教えてください。
◆LDLコレステロールとは?

 コレステロールや中性脂肪などの成分は一般的に
●体に害を与える成分
 と思われがちです。
 しかし、これらのコレステロール成分は・・・・⇒続きを見る

◆細胞膜の材料として活躍

 コレステロールは、人体の細胞組織の生成に大きく関与しております。
 中でも細胞膜を生成する主要成分としてコレステロールは活躍しております。
 人間の体は、約60兆個にも及ぶ細胞組織・・・・⇒続きを見る

◆動脈硬化の危険性を高める

 LDLコレステロールは、血中量が増加すると
●動脈硬化
 の危険性を高める成分でもあり、別称
●悪玉コレステロール・・・・⇒続きを見る


QLDLコレステロール血液検査はどのような目的で検査が行われるのですか?LDLコレステロール検査が行われるケースについて教えてください。
◆LDLコレステロール血液検査が行われるケースについて
 LDLコレステロール血液検査が行われるケースについて見ていきましょう。
 LDLコレステロール血液検査は、主に・・・・⇒続きを見る

◆善玉と悪玉の違いとは?
 LDLコレステロールは悪玉コレステロールとも呼ばれます。
 対してLDLコレステロールは善玉コレステロールと呼ばれます。
 この善玉・悪玉という相反する名称で呼ばれている原因は・・・・⇒続きを見る

◆中性脂肪とは?
 LDLコレステロール血液検査を行う場合、大半のケースで中性脂肪数値の検査も同時に行われます。
 これは、中性脂肪とLDLが共に動脈硬化などの危険因子・・・・⇒続きを見る


QLDLコレステロール検査値の一般的な正常値の範囲、基準値の範囲について教えてください。
◆LDLコレステロール数値の一般的な正常値、基準値表
 LDLコレステロール検査値の一般的な正常値の範囲、基準値の範囲について見ていきましょう。
 ここで掲載する数値の範囲は、一般的なLDLコレステロール検査値の基準値の指標・・・・⇒続きを見る

◆特定検診では3つの血液検査を行う
 健康診断などの場合はLDLコレステロールの検査数値の結果は郵送で送られてきます。
 健康診断では、LDL検査に加えて・・・・⇒続きを見る

◆健康診断では血液検査項目内の血中脂質検査をチェック
 サラリーマンなどで40歳以上の方は毎年、特定検診と呼ばれる検査を受けることが義務付けられております。
 40歳以上の方であれば、すでに特定検診を受けた事がある方も多いでしょう。
 この特定検診はメタボ検診とも呼ばれるメタボリックシンドローム・・・・⇒続きを見る


Q血液検査の結果、LDLコレステロールの数値が基準値の範囲よりも高くなっていました。数値が高い場合はどのような可能性がありますか?
◆LDLコレステロール検査値が基準値よりも高い場合について
 血液検査の結果、LDLコレステロール検査値が基準値の範囲よりも高くなっている場合。
 このようなケースでは、
●脳梗塞
●心筋梗塞
 などの動脈硬化を要因とする疾患の可能性のほか・・・・⇒続きを見る

◆喫煙とコレステロールの関係について
 タバコのケースを見ると、「脳卒中の危険性を高めます」という文言が記載されております。
 たばこが人体に悪影響を与えることは今では誰もが知っております。
 また2010年度のたばこ税の「大幅な増税」・・・・⇒続きを見る

◆動脈硬化は自覚症状がない
 LDLコレステロールの上昇は様々な疾患を発症する要因のひとつとなります。
 中でも、LDLが大きく関与するとされる動脈硬化に関しては・・・・⇒続きを見る


Q他のコレステロール数値からLDLコレステロール数値を算出する計算方法、計算式について教えてください。
◆LDLコレステロールの計算式
 LDLコレステロール数値の測定は血液検査で行われるのが現在では一般的です。
 しかし、一昔前までは、他のコレステロール数値からLDLコレステロール数値を算出する方法・・・・⇒続きを見る

◆総コレステロール(TC)は診断基準から除外
 健康診断で行われるコレステロールの検査では
●総コレステロール値(TC)
 を一般的に測定しておりました。
 総コレステロールから確認できる危険因子の代表としては・・・・⇒続きを見る

◆メタボリックシンドロームの特定検診制度
 メタボリックシンドロームの診断基準をもとに2008年につくられた検診制度に特定検診制度があります。
 この特定検診制度により、40歳〜74歳の公的医療保険に加入している方は全て検診・・・・⇒続きを見る


QLDLコレステロール数値を下げる方法にはどのような方法がありますか?また予防対策があれば教えてください。
◆LDLコレステロールを下げるには?
 血液検査を行った結果、LDLコレステロールの検査結果が基準値よりも高かった場合は、数値を減らし改善を図らなくてはいけません。
 LDLコレステロールの数値を下げる方法は一般的に・・・・⇒続きを見る

◆運動療法で予防!生活習慣の見直しが重要
 LDLコレステロールを下げなければいけない場合に、まず検討するのが運動療法です。
 LDL検査数値が高い数値を示す典型的なパターンのひとつに慢性的な運動不足に陥っている方が多い特徴がある為です。
 特にサラリーマンなどで運動をする時間がなかなか確保・・・・⇒続きを見る

◆食事療法による改善ポイント
 コレステロールの生成は
●食事によって取り入れられるコレステロール
●体内(肝臓内の細胞)で生成されるコレステロール

 の2種類のパターンでコレステロールが生み出されます。
 食事療法は、このコレステロールの摂取量の・・・・⇒続きを見る


1/2ページ    2/2ページ

LDLコレステロールの正常値・基準値Q&A